静止めっき、バレルめっき、フープめっきなど、確かな技術と最新の設備であらゆるめっき処理に対応。設備装置の企画・開発から量産まで一貫生産体制でお客様のニーズに応えます。

〒514-0303 三重県津市雲出長常町1201-8 Tel:059-234-9555 Fax:059-234-3652

動画の再生には専用のプラグインが必要です。左のバナーから無料でダウンロードすることができます。

技術情報

各種めっき処理

写真:金めっき

金めっき

装飾用から工業用まで、幅広い用途で使用されております。
装飾用としては、装身具、照明器具、眼鏡フレーム、時計、袋物金具、食器、仏具などに広く利用されております。金めっきは、他の金属を添加することによって、ホワイト、グリーン、ピンク、ローズ、黄味、黄金色などの色調を容易につけることができるのも特徴のひとつです。
工業用としては、電子部品や半導体部品を中心に、電気伝導性、低接触抵抗、耐食性、ハンダ付け性、耐摩耗性などの特性を与える、極めて重要な役割を果たしております。
電気伝導性、低接触抵抗、耐食性、
ハンダ付け性、など
銅合金、SUS、その他
0.01〜2.0μm
静止、バレル、フープめっき工法でも可能です。
部分金めっきでの対応可能です。
金めっき後の封孔処理工程も可能です。

写真:銀めっき

銀めっき

装飾用から工業用まで、幅広い用途で使用されております。
装飾用としては、装身具、食器、トロフィー、メダル、楽器などに広く利用されております。
フルートなど金管楽器の音色をよくしたり、食器などの殺菌・防菌効果を与えたりとさまざまな利点があります。
工業用としては、金ほど高価ではなく、電気伝導性は金属の中で最良と優れた特性から、コネクタ、端子、スイッチ類、トランジスタ、ICリードフレームなど広範囲な分野で利用されています。
電気伝導性、低接触抵抗、ハンダ付け性、など
銅合金、黄銅、鉄、その他
0.5〜5.0μm
静止、バレル、フープめっき工法でも可能です。
ストライプ銀めっきでの対応可能です。

写真:錫めっき

錫めっき

工業用として主に使用されております。はんだ付け性、耐食性に優れており、食器具、温水器、機械部品、電子部品、半導体部品、機構部品などに利用されております。
はんだ付け性、耐食性など
鉄鋼、銅合金、黄銅、その他
0.5〜8μm
静止、バレル、フープめっき工法でも可能です。

写真:鉛フリーはんだめっき

鉛フリーはんだめっき

RoHS指令により鉛の使用が禁止されたことから、近年広く普及しています。多種類の鉛フリーはんだめっきがあり、対象とする部品によって使い分けられています。
はんだ付け性など
鉄鋼、銅合金、黄銅、その他
1〜7μm
静止、フープめっき工法で可能です。

写真:硬質クロムめっき

硬質クロムめっき

多くの機械的特性をもつ代表的な工業用のめっきです。高硬度、耐摩耗性、耐熱性、耐食性にすぐれ、自動車、航空機、船舶、産業用機械、検査工具、切削工具、金型、化学など多岐にわたる分野で利用されております。
高硬度、耐摩耗性、耐熱性、耐食性など
鉄鋼、SUS、銅合金、その他
0.1〜100μm
静止めっき工法
部分的なめっきが可能です。

写真:ニッケルめっき

ニッケルめっき

工業用として、素地との密着性を向上させ、また耐食性をもたせるために利用されております。
その他、半導体部品のステムやキャップなどに、ろう付け性、溶接性、ボンディング性をあたえたために、また成型用金型において、再生部品の肉盛り用に利用されたりもしています。
一方、装飾用として、光沢や質感をあたえるためによく利用されております。
耐食性、耐摩耗性など
鉄鋼、銅合金
2〜10μm
静止、バレル、フープめっき工法でも可能です。

写真:無電解ニッケルめっき

無電解ニッケルめっき

複雑な形状にも均一な膜厚でめっきできるため、寸法精度を要求される部品によく利用されています。
高硬度、耐食性、耐摩耗性、熱伝導性、磁性、密着性、耐熱性のほか、電気的特性、物理的特性に非常に優れており、自動車、電子機器、精密機器、航空・船舶、化学など広範囲な分野で用いられています。
高硬度、耐食性、耐摩耗性、耐熱性など
鉄鋼、銅合金等
2〜10μm
静止、バレルめっき工法で可能です。

写真:亜鉛めっき

亜鉛めっき

代表的な防錆めっきとして広範囲な分野で活用されております。鉄の防食に極めて効果的であることに加え、めっき浴及びクロメート処理の進歩によって外観性能も向上し、装飾的用途での評価も高まっています。
亜鉛めっきの主な特長は、比較的複雑な形状にも均一な膜厚でめっきすることができる。耐食性にもすぐれている。鉄に対する犠牲的防食作用が強いため、鉄素地が一部露出しても、防錆効果を発揮する。他のめっき加工にくらべ、コストが安価である。 などです。
防食性、防錆性など
鉄鋼等
3〜10μm
静止、バレルめっき工法で可能です。
環境対応三価クロメート処理可能です。

めっきに関する質問がございましたら「お問い合わせフォーム」より
お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム

その他表面加工処理

写真:フッ素樹脂コーティング

フッ素樹脂コーティング

PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)は一番よくあるタイプのフッ素樹脂です。テフロンといえばほとんどがこのタイプになります。4フッ化エチレンとか、4Fとか呼ばれることがあります。
非粘着性、耐磨耗性、耐熱性、低摩擦係数
鉄鋼、銅合金等
5〜35μm
マスク方式、転写方式、ディップ方式
部分的なコーティングが可能です。
仕上がりの色は白、黒、グレー、緑があります。

溶剤洗浄処理

写真:溶剤洗浄処理
金属加工において欠かせない加工油。その加工油は次工程に大きな妨げとなることが大半を占めます。洗浄処理では、プレス加工等で付着した加工油を取り除き、次工程への油の持込を無くします。
鉄鋼、銅合金、アルミ等
静止、回転バレル工法が可能です。
特定フロンや1.1.1.トリクロロエタンが全廃となり、当社では代替洗浄機を導入し、炭化水素系溶剤による洗浄を行っています。
水溶性加工油に対しては洗浄できません。

真空熱処理

写真:真空熱処理
熱処理には焼入れ、焼きなまし等があり、焼きなましの事を焼鈍と言います。焼鈍は再結晶温度に加熱し、一定時間保持の後、炉冷によりゆっくり冷まします。 目的としては材料の残留応力の除去、磁気的特性の改善等を目的とします。また熱処理の目的により、加熱温度、時間、冷却の方法を変えることができます。
鉄鋼等
電磁軟鉄等の磁気的性質を向上させる熱処理を得意とし、リレー部品等に加工を行っている。
処理温度 300〜1200℃

表面処理加工に関する質問がございましたら
お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム